スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/25 その2

自分の浄化には時間と量がひつようですぅ

もう一本



・きづけばあんなにブログを更新しまくってた人がいつのまにかブログ自体なくなってて。
みんなTwitterに移行したのかな。フェイスブックもあるし。

でも、相変わらずブログという場所、実は、いいと思ってるんだよな。

この場所には、まだ、ひとりごとの「何の役にも立たないなにか」
を置くことが許されてるので、
そこがけっこう救いになりえるし、解放にもなると思う。

ブログの復興。
、、、
まあそんなことはあたってるのかどうかもわからないんだが。




・とりあえずこんな風に、ださい自分をさらすことを最低限許すというか、
というかそんなことすらもいままで怖がっていたんだなというしょぼさが気恥ずかしい。

というかんじで情けなさに情けなさが掛け算されてってしまう様相なので、
もういいのですが、
自己浄化
これだね。
なんか、ユーモアとか、余裕とか、
最近ほんとにないから、
こうやって書きまくることでリズムを復帰、
というか創造していったらいいんじゃないかといまおもった。



ぬぬぬにうにん


「これからは、書きまくります」
みたいなかんじでいってもいいのかしら、とか。
アストロノートみたいな。

書きまくるつったらいままでは自分のノートつかルーズリーフかPCに
書きまくって誰にも見せない、
だったからなあ。
書きまくって発表しまくる、
はしたことないなあ。


つまり、怖がりかつケチだから、
「いいもの」「整ったもの」「誤解をうまなそうなもの」
だと自分で思えるとこまで推敲しないと出せない、みたいな性でした。
そうなんです。
曲もそう。曲の場合は、もっと、突き抜けたとこまでいけないとだめだ、みたいなのあるけど、、、。

コメント

非公開コメント

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。