スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/30

28日はパンパンの塔レコ発企画。
きのう書こうと思っていたけど、忙しくてだめでした。
いや少し書いたんだけど、よくわからなかった。たぶん寝不足だった。
ほとんど意味不明の比喩だったり、書いちゃいけなそうなこと書いたり。
それとライブのあとというのは、気持ちやらがうまく落ち着かないというか、
かるい躁状態というか、うかれてる面と止まっちゃってる面もあり、
みたいな感じで、うまく整理がつかないのだと思う。

いまは水曜の朝なのでなんか平気で書ける気がする。

パンパンの塔は、やっぱりかっこよかった。
そして早口の限界を超えた歌唱みたいなの、
あれはなんなのか。
びっくりした。プログレッシブ早口歌唱。じじじじ。

トップだったのでずっと後が見れて、
ベースメントバーの音のかんじにすこし独特さを感じたが、
しっかりとライブみた。
ずっと立ってると疲れてくる。
でも、リズムに乗ったり、体動かしたほうが疲れないと知った。
そうですらしいよ。



・こうやって対バンのことを書く、みたいなブログっていうの、
自分に近いバンドマンがよく書いてたりしてて、
でも対バンのこと書くのって難しいよね。
リスキーだよね。と思う。
「日記」を書くにしたって、
ブログである以上は公になるので、
書けないこととか書かないほうがいいことも出てくる。
だからこそみんなリスクを回避してなんも書かなくなったりもする。
リスクを回避してなんか書くのはめんどくさい。
あるいは「リスクなんて関係ねえ」といってなんでも書く、
というのも怠惰の変わりミノだったりするかもしれない。

なんにしても、いま俺はこれ書いてるけども、
近しいバンドマンでブログを書く人が減った。
あんなに頻繁に書いてたやつが、みたいな。
Twitterに流れたというか。
という情況で俺はブログをもっとやろー
なんかもっとやりなおそー
みたいなのやってる。

自己分析
昔に、そうやって近しいバンドマンに対して、
「あーいいなーこいつがんばってんなー生きてんなーおもしろいなー」
って思いながらそいつのブログ読んでたりして、
そういう嫉妬とか羨望が眠ってた。
ので、いまこうしてそれを昇華しようとしてるのだっ。




・ずぶぬれシアターも、ヘルマンも
おもしろがって見ることができた。
でも自分のライブのことを書いてみようと思う。
反省にもなるだろうし。


オープニングアクト、ということで25分の持ち時間だった。
結果、28分ぐらいやってしまった。
こういう、押し時間はよくない。
曲を決めるときに、3曲じゃさびしいな、と思ってしまって、
3曲プラス1曲のショートバージョン、みたいにやった。

星とおでん
天使
エンヤコラブルース(ショート)
震災の後で

震災の後で、は、
以前に書いたカタチから、
改変を加えようとしていて、
でも改変自体があまり進行していないので、
最近歌うたびに少し内容がちがっている。

んー
とにかく「言葉に重心をのせなきゃだめだ」
と思って、伝わらないのはだめなんだ、
と思って、そういうふうに歌おうとしたんだけど、
どうだったのだろうか。
ビデオや録音を聴けばいいのだろうがまだ聞いていない。
それともタモリのように無反省のほうがいいのか、
とも思うけどたぶん見かえした方がいい。
ためになるのはわかっているし、
それが現実だからだ。
そうしてへこんだところから、
新たなる第一歩を踏み出さなきゃいけないっ。

nnn

コメント

非公開コメント

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。