スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/06/06

・雨ざ~ざ~。


・吉本隆明さんの講演音源が、
フリーアーカイブ化、だそうである。
前から話はあったけど、
ほんとうにやるんだね。
うれしいはなし。

 

・梅雨だと。
さいきん雨があまりふらないな、と思ってたけど、
梅雨きた、と。

そうだ、梅雨は毎年くるのだ、と。

 

・タオルを頭にかぶって出陣。

 

・ぬれた衣服べたついてちょっと冷たいきもちわるい。

 

・スチャダラパーをきく、チェックする。

「おもしろいことをしようとする」
バンド、集団。
仲間、男友だちとの、気持ちを合わせる空間。時間。

 

・んー
息を吸う。息を吐く。
ハミングで音程を追ってみる。
なんでもない言葉の羅列を、
でもそれはなんでもなくはなく、練り上げた言葉の羅列なので、
思い入れも含んで朗々とうたいあげる。

息を吸う。

雨の音にまじった音楽のおとを、
ミックスされたままきいている。
打ち込みの繰り返されるビートのリズムと、
不定形な雨音の、
出どころ位置のことなる音の同居。
わい。

雨はひとりでに降るので、
音楽が歌いかけようとしても。
道の上を走る車の音が、
雨を巻き込んでいることが伝わってくるので、
それも不定期のリズムの内にいれよう。
iTunesは
短くきりとった、試聴用の音源を流すので、
BPMがつぎつぎ切り替わるのですが。

雨に濡れた衣服。
6月、陽は長く、まだ明るい外と、
実時間の差、雨、くもりがちの空模様。
蛍光灯の灯りの下。

音楽が止まると、
雨音も弱まった。
曲が切り替わるあいだの、
無音、trのアタマ、数字が変わり。

コメント

非公開コメント

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。