スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックからの

マックに行ってしこしこ書いてました。
レコ発以来、不安が増大していたので、
カオス度満天のことしか書いていない。

セイブンカンいってプルーストを買う。


ツイッターやらなんやら、
とかく数字が見えると、へこみます。
長い射程をもって物事を見ること、脆弱なり。

己を強くもてません。

突破口を見つけたいけど、
気まずくなるほどやんなきゃだめらしい。

ほんとうに気まずい。

ほんとうに、壊れる方向でしかだめかもしんない。



3・11、震災から、半年たって、直後に感じていたことは遠ざかって、
いまは身の回りのものも以前と同じような位置に戻ってきたっぽいけど

つまり、本とか、音楽とか、震災の直後は意味を失って見えたけど
今はもう元通りの感じが。

でも、やはり、そうはいかない。

とりあえず、何も進んでない。
自分の中で、感じたことの決着というのはついてない。

ただこの距離感、平穏さというのが、現実なんだということが身にしみているだけで。

つまり福島行ってなおさらだったけど、
当事者にはなれない、当たり前だ。
でも自分が感じた、感じたことの中で自分も当事者で。

ていうことはなんだ。

「何が書けるだろう?」って、自分のことしか書けない。


忘れてゆく。

それは、悪いことか。
しょうがないことか。
俺は、何を考えようとしてたっけ?


ニセモノだって実感してから、
なんかホンモノになろうとしたのか。
なんだろうか、「ホンモノ」って。

大友良英が
「オーバーグラウンドの前提が強固だったから、自分たちは好き勝手にアングラの音楽をやれてた」
みたいなことを言ってたけど、
そういう依存があるならあるで、それを意識化すべきだし、
依存から抜け出すなら徹底化すべしだ。

依存。


もう一度大地が揺れても、壊れないモノをつくりたい。
そうしたい。
そうしていきたい。
そうすることを許されたい。


圧倒的に、足りません。
足りてないことから目を逸らさず
いつでも目を凝らして
少しずつ蓄積していかなきゃいけない。


と、いうふうに意識しないと、
まるで方向がそっちにいかなくなってきたのだ。

自分の周囲3メートルのことしか考えられなくなっていた。

あかん、と思って、今日はマックにいった。

コメント

非公開コメント

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。