どぶくろ3世

・なにを書こうか。
なにも、ないのだ。
ほんとうはね。
なにしろ本心を
書き記すわけにもいかない。
歌だって
本心じゃない。
いつも加工されてる。
それは当然だ。
とか。
なにをメタしてんですか。
お金払ってください。
はい。
では5000円。
足りませんよ。
あと2000円。
はい。
わかりましたよ。
 
 
 
・いくことといかないこと。
常にあいまいな選択肢。
お前がつき通したいことは、
叶わない夢のごとく
星のごとく
ああ あれは夜空できれいだねえ
そうやってさ
悔やんでろよ。
ということになる。
いたしかたない
物事のなすすべない
すべる力学

なにしろ波風立てて
ヨット乗ってんのにさ
怖い
ああさらわれる
ちょいと期待してんだ
海の底
真っ赤なマグマ
白い空
 
 
 
・音楽をとても細い線でやっていて、野外で、ああだこうだ、あのときのあのセリフ、はどうだ、あれに反発だ、とかいろいろ。
今年もコスプレいっぱいいるかなあ。
それだけが重要だとおもってる。
なにが
バンドなのだろう。
そうおもって
アイスを買いに行くことを想像する。
正しいのは
帰宅だけだ。
そう考えると
猿だけが野ざらしで
 
かくいう僕は
自然と 位置決めされる
 
こうして
ああして
すっころんで
すってんころりん

コメント

非公開コメント

LINK