スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23代々木labo

・よかった。無事おわった。

・きょう、デモ録音で意識した「弱く息混じりで歌う」方法をライヴハウスリハでやって、全然だめだったので(JIMI先生にもチェックしていただき)本番不安だった。
結果、いつも通りの歌い方に戻し(本番前、車の中で声出した)ライヴ本番は、いつも以上に自由にできたと思う。




ーーーーーー

・いつも、いつも、ありがとうと、いえる人がいるってのは幸せなことで
・何もなくても、「存在することを肯定されている」のは、その人たちが、いるおかげであって
・生活が圧迫する、心休まらないリズムに、ともするとくだけてしまうけれども
・いや、くだけてしまっているのは自分であったり、また、身内であったり、俺の見える範囲では、そうなんだけど、
・いつもいつも気持ちをガードする、余計な、照れや保身や臆病のせいで、そこにある、そこにあって、拾えばそれがきらきら光るきれいな宝石に、触れることも、見ることもできず、また、生活の圧迫にのみこまれてゆく
・その宝石を、誰の目にも見える、誰の手にも触れられる場所に置くことができたなら
・、、、そういうことを思ってみても、まだ、俺の手は、泥にまみれていて、きれいなものまで、汚しちまう
・でもその宝石を、探したい
・探して、触れて、手にとって、みんなに見える場所に置きたい
・もしそれをすることが許されるならば、俺はそういうことがしたい
・((ここに、エゴというものが存在していて、手を、汚す))
・「汚れたままで君の手を触ったら君の手まで汚れちまうだろう」
・・「汚れてたって生きなきゃいけない」



ーーーーーー

・打ち上げ。「パンパンの塔」の方々とおしゃべりできてうれしかった。
・PA女子がやめたと聞いて軽くショック。(ああ、やっぱり、さびしいね)
・みんないいひと。(と、感じるときは自分の機嫌がいいときなんだな)


・音楽、音楽、音楽。手に触れられるほどの音楽が、ある。あるいは、こちらまでこないで、その人の内部にとどまっているものもある。根っこというのは目に見えないが、その人を根底から生かしているものだ。年輪の中心のように、その人の本質、というものが言えるとするなら、その本質を、外部に放出したい、差し出したい、そこにある空間を超えて、いっしょの夢を見たい。あらわすことの意味なんだ。生きることが、複線になる。


ーーー

・誕生日おめでとう。


2013 5/23 代々木labo

1 星とおでん
2 ブランコ
3 レレレのブルース

コメント

非公開コメント

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。