げんなりくん梅雨の旅

いろんなことがある毎日。というかまあいろんなことはないに等しい、のだけど。それでも何と無く、「いろんなことがあり」云々、言いたくなるのが人情かな、と。

今日は仕事でなんもできなかったなー。あー俺って、ほんと、弱いよな。いや、精神がとかそういうことよりも、なんというか、キャラというか、パンチが。
まあそんなこと気にするこたねーよとか、言ってくれたらあなたは僕の友達ですか?必ずしもそうじゃないと思うのです。ほんとうは、安易な言葉というものは、他人の無理解を強調するだけなのですから。云々。

だめだ俺は女になれない。女の自意識を真似できないっ。


音楽。音楽の話題を。CDリリース、当初秋とか言ってたけど、気づいたらたぶん秋は無理で冬になりそうなんだけど、ほんと俺って人気とかないけど大丈夫?とか思ってるのはやまやまだけど、まあ、安易なずべずべの心で持ち前の中途半端と煮え切らなさで、ゆっくりがんばってくことを、自己嫌悪しながらしまいには適当に自己肯定することになるでしょう。そういうことがほんとうに、俺は、絶望だ。いやなんだよ。

いやなのにさ、やるっつうんだからねー。

現実とか、なんか、具体的にとか、苦手なんだらしい。もともと、やっぱり、人と話すのが苦手で、だから、こういう文章表現でも、その直接に出られない根性の矮小が表れる。
でも、なんか、次のライブとか、言わなくて書かなくて大丈夫か?とか、いま思った。ほんとにだめだ俺。

次のライブは6/8北初富HWGだ。ハンドワイアードガレージね。すごくすごく、いい場所なのだ。楽しみ。いいライブがしたい。毎回毎回いつでもそうだけど。でもそんなの当たり前だ。もっともっともっとと甘いいケツを自分でたたく。ああ、そうだ、俺は、低いんだよ。でもよくよく高いかのように間違える。なんか、思い違う。自己評価を見誤る。0だったら、0から始めてるんだよ、というところで伝えてけばいいのに、最初から50くらいあるような顔してさ、癪にさわるだろそんな奴。

落ち着け落ち着け落ち着け


ブログを書いている。。。。んんん、やっぱり、そこだよな。「ブログを書いている」というところが、最大、ひっかかるわけで。え?なに?いや、もちろん当たり前なんだけど、その、「メタ」っていうのかね、そもそも、そもそも、俺はいま何故なんのために何やって何感じてんの?ということがさ、なんか自分にとっては重大であってさ、わかるかな?ってかそこんとこが、わかってもらいたいわけでさ。
だからまあどうでもいいんだけどさ、あそういえばこないだのライブの清算で「女と男の売り方は違う」みたいな話に





とかなんとか書いてたら消えたよ。文章。・・・っはあ。げんなりくん三体贈呈っ!

コメント

非公開コメント

LINK